商品の特色

台湾のお茶

 

140ヘクタールの広大な茶園が、台湾人のお茶文化を伝えます

茶葉は農家にとって大切な生計手段であり、台湾人の生活に欠かせないもの。正統な台湾茶として、本土の誇りである日月潭紅茶を使用しています。1912年から動く製茶機には、一芯二葉の歴史が残され、職人の経験伝承を通じて現在も誠実に製茶が行われています。漂い続ける甘く濃厚な茶葉の独特な香りは、紅茶の世界的専門家が「台湾香」と呼んだほどです。

 

一芳フルーツティーが使用する茶葉は、名間、鹿谷、日月潭の茶園から、台湾全土及び中国や海外の店舗へ直送されています。茶葉の生産総面積は、台湾一の140ヘクタールにも達しています。一芳は、台湾のお茶農家が茶葉を慈しむ心を世界へと広め、台湾文化の真心を継承する小規模農家を応援します。

 

契約農家の果物

 

恵まれた気候と地理的条件により、台湾の果物は非常に有名です。また、改善を続ける栽培技術のおかげで、季節性の高い果物も通年での供給が可能となっています。 フルーツ王国の異名を持つ台湾を背う、一枝・一果実すべてが、農家の心血の結晶です。


一芳は台湾各地の旬の果物を厳選

関廟の金鑚パイナップル、信義郷の青梅、埔里のパッションフルーツ、金峰郷のローゼル、宜蘭のキンカン、渓口のサトウキビ、九如のレモンは、果実が最も熟した良い時期に収穫。台湾農家のこだわりと誇りに敬意と賞賛の意を表します。お口に入るすべてが、本場台湾の味です。

 

小型農牧場

 

100%無調整、無添加、ピュアな単一牧場乳 GMP認証 新鮮さをお届けします

一芳独自の小型農牧場を通じて、天然、植物主義を牧場経営乳牛に取り入れています。高品質のアルファルファ、オーツヘイ、バミューダヘイ、トウモロコシを与え、ジェットSPA、音楽、柔らかく風通しの良いマットと扇風機といった、牛たちが心身ともに心地よくなる環境の中、美味しく栄養のある牛乳が生産されています。